投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑦

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑦

 

こんにちは。

 

ということで、遂に新しい活動についての

紹介をしようかなと思ったら、

このタイミングで、以前作った

 

健全な起業家養成プログラム

 

に申し込んできた方がいるので、

その方に私が書いた返事の

文章をシェアしようかなと。

 

この

健全な起業家養成プログラム

 

ですが、実際は現時点でも20人程度の

メルマガの登録はあったのですが、

 

 

どっさいにプログラム受講生の数は

 

0人

 

でした。

 

その理由は、なんかよく分からんけど、

 

「タダでいろいろ教えてくれるだろう。」

 

っていう最近私の中で流行りの言葉の

"たかり"のような自称起業家達が

ただ登録してきただけなのかなと。

 

で、今回ははじめて

「まともなプログラム受講申し込み」の

メールが届いたので、

私も丁寧に返事を書いた次第で御座います。

 

「え?金獲るの?」

 

って思うかもしれませんが、

無料でやるとろくな輩が

集まってこないのはもう経験済みなので、

有料にしています。

 

とは言え、半年指導して

8000円って高いのでしょうか?

 

毎月ではないので、

1回払うだけです。

 

小学生のくもんの

月謝っていくらですか?(笑)

 

そして8000円にした理由もあります。

 

それは何かというと、

グッドエンジェルだとか、ファウンダーだのが、

ぼったくっている

 

投資家とのコンタクトに必要な金額が、

1ヶ月限定で9000円台

 

だったので、そのぼったくり料金よりも

低く設定してあげました。

 

絶対得だってのに。

FLCでまともな投資家だけ囲ってるんだから、

自称起業家側も、

変なプリンターのリースだとか、

クレジットカードだの、

開眼送金がどうだのみたいな、

 

詐欺投資家という地雷を踏むことなく、

健全な投資家達にだけ

プレゼンできるってのに、

 

どうしても、

出会い系に約1万円突っ込んで、

夢みたい訳ですねぇ。

 

その気持ちよーーくわかりますよ。

 

だって、ろくな案件じゃねーんだから、

まともに資料創ってもないだろうし、

まともにプレゼンしたくないんだから、

そんな能力必要ないですもんねー。自称起業家の皆SAN。(笑)

 

「とにかく金振り込めばそれでいいんだよ!」

 

ってことですよねー。

 

だからお前ら「なんちゃって」とか「自称」とか

呼ばれちゃうんですけどねー。www

 

という事で、我々FLCは、

"健全な" エンジェル投資家と起業家のみを囲って、

"健全に"活動するクラブなので、

 

まあコツコツですけどやってます。

やっぱりコツコツ2年もやってると、

それなりにポツポツ人も集まってきますので、

 

下らない連中だの案件だのは、

吟味もせずに没没にしていけば

いいだけっていう事ですね。

 

という事で、私がそのちゃんとした

健全な起業家養成プログラムの

申し込みメールに書いた返事を

こちらに転載いたします。

 

続きを読む

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑥

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑥

 

こんにちは。

 

前回の続きですけど、

グッドエンジェルだのファウンダーだのといった

自称・投資家起業家マッチングサイトの案件を見ていると、

なんとなくレベル分け出来るというか、

 

こんな感じになるかなと。

 

1:アイディアだけ書いて金出してくれる投資家探している型

 

2:現時点でも事業自体はやっていて、そこに対して、

もしくはその事業に+αする為に

投資してくれる投資家を探している型

 

見ていて多いのは、「1」の方でしょうか。

 

で、「1」の方は、

基本的に投資家が投資をする事は

ほぼないのではないのかなと。

 

簡単に言ってしまうと、

総合的に、成功する確率が

低いからです。

 

なので、ああいう人達が

まともに活躍できるとしたら、

 

「私のアイディア、あなたに売ります。」

 

みたいな活動が出来る場を作れば、

それほど詐欺的な活動に

ならない気がします。

 

こういう投資家起業家マッチングサイトで、

悲しい事しか起こらない理由の1つとして、

 

1・アイディアを生み出す能力と、

2・その事業を具現化する能力と、

3・事業を成功させるための経営能力

 

この3つの能力は、

まったく別物である。

 

って事です。

 

むしろ、3つの能力を

1人の人物が持っていること自体が

極めて珍しいし、

 

もしも、3つとも持っている

優秀な人物ならば、

なぜ、自己資金持っていないんだ?

そんなに優秀ならば、

金ぐらい自分でなんとかできるだろ。

 

っていう矛盾を

払拭することが出来ません。

 

という事は、ほぼ間違いなく、

 

1・アイディアを生み出す能力と、

2・その事業を具現化する能力と、

3・事業を成功させるための経営能力

 

このうちの1つか2つの能力は

欠けていると考えた方が適当。

 

という事は、

 

まず、その事業に投資しても、

成功する事はない。

 

つまり、投資した金は溶けてなくなる。

 

と考えて妥当だって事ですね。

 

で、結局は

 

グッドエンジェル、ファウンダー等に

掲載されている案件を見ても、

 

ただ、適当にアイディアを掲載して、

金出してくれる投資家を探しているような、

事業としては幼稚なレベルの案件ばかり。

 

と言わざるを得ないっていうか。

 

私は、0から起業した経験が数回あるので、

これは説得力がある意見というか、

常々思うのは、

 

「お前ら、やれることをやれよ。。。」

 

って事ですね。

 

ちなみに、グッドエンジェル、ファウンダー等に

掲載されているアイディアのほとんどは、

資金など0、もしくはかかったとしても

数万円程度あれば立ち上げられる案件ばかりです。

 

それこそ、

 

やる気さえあれば、

金なんてかけずに

形に出来る内容ばかり

 

です。

 

なので、厳しく言えば、

金かけずにやれる事やり尽くして、

 

「ここまで作ったので、

 後は金かけないと進めようがありません。」

 

ってところまで、

ちゃんとやってから、

案件掲載しろよ。。。

 

ってのが私が、

グッドエンジェルやファウンダーに

掲載されている案件の

内容を見て思う事ですね。

 

で、その「やれることをやらず」に、

金だけクレクレタコラしちゃってる訳ですから、

 

そんな輩共に投資すれば、

やっぱり金が溶けるだけ。

 

っていう。

 

で、もうここがどうしても

分からないみたいなので、

私はある「起業家養成」の活動というか

環境を作りました。

 

まだ、金を投資できる段階の人達がほとんどいないし、

見ず知らず過ぎて、

「人の部分」を判断できないので、

 

だったら、自前で

「起業家養成塾」みたいな

活動をしちゃって、

まともな起業家を育てて、

その起業家に投資するのが、

一番健全な形じゃないだろうか。

 

って事ですね。

 

もしも、エンジェル投資の活動を

まともな形として実現するとしたら、

この形しかないと、

現時点では考えています。

 

で、「起業家養成スクール」とか

ベタな形で活動してもつまらないので、

こんな形にしてみました。

的なものを作りました。

 

これ以外にも作るつもりです。

↑に書いた、「あなたのアイディア買います。」

的な活動とか。

 

では、まず「起業家養成をするための活動」について、

ようやくご紹介いたします。

 

という事で、その記事は次の記事で。

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑤

新しい起業家養成の活動をスタートしました。⑤

 

こんにちは。

 

とりあえず、

エンジェル投資家側としては、

 

・詐欺師、なんちゃって起業家を

消去法で消去していき、

まともな起業家を探し出す。

 

という、砂の中から

砂金を探し出すような活動を

していくことになる訳ですが、

 

地雷を踏まないコツとしては、

 

1:できるだけ金と関係ない付き合いをして、

その人間が「人間として」

まともなのかどうかを見極める。

 

2:金を出すにしても、

少額で、その人物が、

「本当に責任感のある人物なのか?」

「事業を遂行する能力を持っている人物なのか?」

を見極めたうえで、問題なければ、

本題の案件の投資について前向きに検討する。

 

というこのあたりなのかなと。

 

まあ、このやり方をすると、

以前も書きましたけど、

該当する人間が、

200人に1人ぐらいしかいなくなります。

 

グッドエンジェル、ファウンダー経由だと。

 

この前も書きましたけど、

基本的に、すぐ金出す投資家を

探しているだけなので、

大体の自称起業家達が逃亡します。

 

まあ、金出す前に逃亡してくれるのであれば、

別にこちらも損害はないので、良いのですけど。

 

これが、金を出した後なら大変です。

実際の話、金出して逃げられると、

裁判を起こせば勝てますし、

契約書の内容がしっかりしていれば、

即、強制執行をする事も

出来るかもしれません。

 

だけど、「金がない」と

言われればそれまでです。

 

これは、エンジェル投資という活動を

やってみて分かった事ですが、

 

金は騙し取られたら、

ほぼ取り戻せないと

思った方が良いです。

 

日本は、詐欺やりたい放題の国だって事も、

身をもって知ることが出来ました。

 

なので、ぶっちゃけてしまえば、

現状では、エンジェル投資家なんてのを

やろうとすること自体が

馬鹿そのものだって事ですね。

 

だって、詐欺やりたい放題なので。

「いやいや、詐欺師逮捕されたりしてるじゃん。」

 

って思われるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

逮捕されている詐欺師ってのは、

 

オレオレ詐欺っていうか、

振り込め詐欺っていうか

 

そういう系統の詐欺師であって、

 

事業に投資してくれみたいな話で、

金を騙し取っている詐欺師は

ほとんど逮捕されません。

 

例えば一番わかりやすいのは、

 

事業に広告費で1000万円使ったけど、

予想通りの結果が出なかった。

申し訳ございません。

 

的な。(笑)

 

まあ、大体はこんな感じです。

 

「だけど、広告に使ったのであれば、

 その起業家が金を着服した訳ではないのでは?」

 

って思うかもしれませんけど、

 

結局このケースは、

その「広告会社」が、

 

その起業家本人、

もしくは起業家の知り合いがやっているところに

金を使っているようにして、

 

その「広告費」を裏で着服しているだけ。

 

っていう。

 

もう、これやっても何も違法ではないのですから、

日本は詐欺やりたい放題の国だって事です。

 

「広告費」

 

って言っておけば良いのですから。(笑)

 

つまり、エンジェル投資なんて

ほぼ出来ないんです。

 

まあ、もちろん「広告」って

大事な時は勿論あります。

 

その場合は、エンジェル投資家側が、

広告会社を見つけて、見積もりを出し、

そこに投じるのであれば良いですけど、

 

自称起業家共が見つけてくる

広告会社なんて、

 

大体は、裏で着服するために

用意されている

なんちゃって会社なので、

 

事業の案件の中に「広告費」と

記載されている場合は、

 

はっきりしない限りは、

「これは詐欺案件だな」

 

ぐらいに思っておいた方が良いです。

 

また、「広告費」には

投資をしない方が良いですね。

 

企業家側に、

「広告費は自己資金でやってください。

 私は他のところに投資するのであれば良いですよ。」

 

的な話をして、そのあたりの詳細も、

契約書に記載しておくと良いと思います。

 

とは言え、大体は連絡が来なくなって、

基本的は逃亡されるみたいな

パターンばかりですけどね。

 

って事を考えると、

やっぱり見ず知らずの人間に、

投資するってのは、

 

基本的には、

ドブに金を捨てているのと変わらない。

 

って事です。

 

まあ、ドブに金を捨てない、

まともなエンジェル投資の

環境を創ることが出来るのか。

 

っていうこの無理難題に

チャレンジしているのが、

FLCなのですが、

 

現状では、

残念ながら、

 

人間とカラスの戦いじゃないですけど、

 

詐欺師たちとのいたちごっこをしているのと

ほぼ変わらないですね。

 

あまり、

劇的な解決策を

見出せてはいません。

 

そもそも、

 

「他人の金で事業をやりたい。」

 

っていう人間の思考というか

人間性から考えて、

ろくな奴がいない。

 

っていうそもそも論的なところを

論破できないっていう。。。

 

もう少し、「エンジェル投資」について、

細かく分類していくことが必要な気がします。

 

ということで、

次回はそのあたりについて書きます。

新しい起業家養成の活動をスタートしました。④

新しい起業家養成の活動をスタートしました。④

 

こんにちは。

 

では、前回の続き書きますけど、

 

人の見極め方

 

についてですね。

 

これ、起業家時代っていうか、

インターネットでビジネスする時に、

 

PPC広告とか、

最近で言えば、

 

Facebook広告

 

みたいのを使って集客する時があるのですが、

 

いきなり広告に1000万円使って、

勝負するギャンブラーは

どこにもいません。

 

だいたい、

 

1万円ぐらい使って広告出して、

どのくらいの反応があるかをテストします。

 

それで、簡単に言ってしまえば、

1万円の広告を出して、

1万100円の売り上げが上がり、

 

100円の利益が出たとしましょう。

 

これも絶対とは言えないけれど、

単純に考えれば、

 

この場合、1万円だった

広告費を100万円にすれば、

売り上げは、101万円になって、

1万円儲かるって事です。

 

広告費を1億円にすれば、

売り上げは1億100万円になって、

100万円儲かる。って事です。

 

まあこんなに単純な話ではないけれど、

簡単な話をしてしまえばこんな感じ。

 

つまり、何が言いたいかっていうと、

 

金のかからない形で

テストをしてみれば、

全てが分かる。

 

って事です。

 

まあ、1万円ぐらいは

溶かす可能性もありますし、

それ以上に時間が

無駄になるかもしれません。

 

だけど、どんな奴か分からない人間に、

いきなり数千万円金出して、

大丈夫かどうか心配するよりも、

 

心肺的にも、精神的にも

穏やかに過ごせる投資の仕方は、

この、

 

「金のかからない形で、その人間と付き合ってみる。」

 

って事ですね。

 

まず、ただ金だけが欲しい"たかり"の人間は、

この時点で逃げていきます。

 

だって、まずそんな事業を

本気でやるつもりがそいつらにはないので。

 

たとえば1000万投資させて、

事業やってるふりをして、

そこから200万円ちょろまかすみたいな連中ばかりでしょう。

 

最悪、1000万円ごっそりちょろまかす

モノホンの詐欺師も

含まれてるでしょうけど。

 

どっちにしても、この場合、

エンジェル投資家の出した

1000万円は溶けるだけって事です。

 

どっちにしても負けは負けだって事ですね。

 

であれば、たくさん負ける事をお勧めします。

1万円か2万円使って、

目の前の自称起業家が、

どの程度の人間なのかを

見極めれば良いのです。

 

その1万2万ももったいないってことであれば、

まあ金を一切かけずにやるって事を

徹底しても良いかもしれませんが、

 

まあ、投資家は「投資家」なので、

多少の身銭は切れると思いますので、

 

1万か2万ぐらいは使ってみるってのが

一番コスパ高いかなっていう気はします。

 

とりあえず、

目の前にいるその人物が、

 

まともに事業をまわせる人物なのかどうか

 

っていうここを試せば良いです。

 

基本的には、2つ確認すれば良いのかなっていう。

 

もう「なんちゃって」達は大体同じパターンになります。

 

1・連絡っていうか報告をしてこなくなる。

 

2・まあ連絡がないんだから、

ろくに事業もまともに進めていない事でしょう。

 

大体このあたりを見れば、

その自称起業家が

どういう「人間」であるかは

分かると思います。

 

報告とか連絡できない人物に

投資はしない方が良いですね。

まず、金が溶けるだけです。

 

後、そういう輩も、

金を出してもらうまでは、

しっかり丁寧に何度も何度も、

それこそこちらに

「しつこいな」と思うぐらい、

連絡を入れてくれます。

 

もちろん、

それだけ連絡してきた人たちは、

金を投じると、一切に等しい位

連絡が来なくなります。

 

個人的には、そういう自称起業家達の事を

詐欺師と何が違うのか区別が付きません。

 

ただ、契約の内容が

詐欺になっていないだけで、

基本的には詐欺でしょうね。

まあ、年に1回あたり報告を入れて来るのか

ほうっておいてますけど。

 

なので、

 

人を見極めるにあたっては、

 

「金に関係ない付き合い方。」

 

「相手にリスクを負わせて、

 その人間がどういう対応をするかを見る。」

 

このあたりを見ると、

エンジェル投資家達にとっては安全です。

 

こちらも経験値が貯まってくると、

大分、

 

「こういう人間はメッセージ送らなくてもOK」

 

「こういう人間は直接会わなくてOK」

 

ってのが分かってきます。

 

消去法的にやってくと、

ここ最近、直接会うところまで行くケースは

2ヶ月に1人いるかいないかに

なってしまいました。

 

ほとんどメールを

数回かわしたら終了します。

で、面白いのは、

私の方から断るケースって

ほとんどないです。

 

勝手に相手から連絡が

来なくなります。

 

一番多いのは、

3回ぐらいメールが往復してですかね。

大体3回メールが続くことがないです。

 

なので、ある意味楽ですけど。

 

そりゃそうですよね。

 

すぐ騙されて金出してくれる

カモみたいの探してる訳ですから、

時間がかかる、しかも人間関係?

 

冗談じゃねーよ。

 

って話なのでしょうね。(笑)

 

まあ、私が自称起業家と呼んでいる理由は、

そういうところからも垣間見えると思います。

 

なので、ある意味もうすでに1つ作りましたけど、

新しい活動ってのは、

 

そういう"たかり"みたいな自称起業家共が、

面倒くさくて近づいて来れないような

活動というか環境をつくりました。

 

グッドエンジェルやファウンダーみたいな、

ヤリ〇ン探しの出会い系サイト的な

環境を作っても意味ないですからね。

 

ある意味、このあたりは結構エンジェル投資家の方達の

要望というか意見は一致していて、

 

まともな起業家と

もっといろいろ交流したい。

 

っていうここですね。

 

この約2年間、

私の活動は、

ほとんど"たかり"のような自称起業家達の、

訳の分からない「お金くれ相談」を

ひたすら受けているだけの日々でした。

 

ぶっちゃけ、精神衛生上よろしくありませんでした。

 

まあ、1つの苦行の1つと捉えてやってみましたけど、

もうそんなくだらない事に

時間と労力を割く必要はないなってのが

正直なところです。

 

まあこういった事も、

それなりの時間を費やし、

100人以上自称起業家達と直接会い、

メールだったら何人なんでしょうね、

1000人以上いってると思いますけど、

それだけの数やり取りした上で、

 

辿り着いた1つの結論なので、

まあ、FLCとしても、

次の段階へ進めたのかなって

事なのかなと。

 

という事で、

ようやく、

その「新しい起業家養成の活動」についての

説明へと続きます。

 

では、つづきは次回の記事で。

新しい起業家養成の活動をスタートしました。③

新しい起業家養成の活動をスタートしました。③

 

こんにちは。

 

今回も前回の続きです。

なので、前回の最後のところ貼り付けます。

 

だけど、エンジェル投資家の全員ではないけど、

ほとんどの人達が、

 

「この方法だと、

 投資して投資以上のリターンが

 見込めるケースがある。」

 

っていうとあるケースがあるんですね。

 

まあ、ヒントはこっちにある訳ですね。

 

という事で、

次回は、その「とあるケース」について

話したいと思います。

っていうこれですね。

 

まあグッドエンジェルだのファウンダーだのにいる

自称起業家に"たかられて終わり"

にならず、

 

ちゃんと金出して、まともな事業としてスタートして、

リターンも100%ではないけど、

まあ問題なく見込めるケース。

 

これは、どういうケースかというと、

 

知り合いに

投資をするケース

 

って事です。

 

つまり、

 

金を出す人間が、

どんな人間かちゃんと分かった上で、

金を出したケースでは、

成功する可能性も高い。

 

って事ですね。

 

で、基本的に詐欺だったり、

詐欺っぽい感じで終わるケースって、

 

金を出した人間が

どんな人間だか分からずに

金を出した場合。

 

だって事です。

もちろんそんな状況ですから、

自称起業家が、「自称」なのか

「詐称」なのかなんなのか分からないけど、

金だけ出させてトンズラしていくって事も

しやすい状況になっているって事ですね。

 

つまり、エンジェル投資家達が

勝率を上げていくのに大事な事って、

 

金を出す人間がどんな人間なのかを

しっかり把握した上で

金を出すかどうかを決める。

 

っていうここに尽きます。

 

で、結局金が溶けるケースってのは、

 

その自称起業家の人間性を視ずに、

案件の内容ばっかり

吟味してしまった場合。

 

がほとんとです。

 

私がやられたケースも

ほぼこれが言えます。

 

なので、これからエンジェル投資家をやろうという方には、

ここはぜひ参考にしていただければという事で書きますが、

 

案件の良し悪しではなく、

 

人の良し悪しで、

 

金を出すかどうかを決めろ。

 

って事です。

 

とは言え、

 

見ず知らずの人間が、

たかだか1000文字か

2000文字書いた内容読んで、

 

会社の面接じゃないけど、

なんか作られた感じの装いで、

プレゼン1度聞いたぐらいで、

 

その人間が

信頼できる人間かどうかを

判断する事なんて、

それこそ、占い師か霊能力者でもない限りは

難しいですよね。

 

まあ、1度や2度会ったぐらいでで決めないって事です。

 

ここからは、

私の個人的な経験談を踏まえて、

「どうやって人を見ていくか。」

 

というその方法論というか、

どうやっていけば、

まともな起業家を

見つけられるかについて、

考察というか私の持論を

書いていこうと思います。

 

結構、このあたりの事を徹底すれば、

金を溶かす確率はグンと減ると思うし、

変な"たかり"みたいのに

時間と精神をすり減らされることもないと思います。

 

では、次へ続く。

新しい起業家養成の活動をスタートしました。②

新しい起業家養成の活動をスタートしました。②

 

こんにちは。はいでは前回の続きですね。

 

一応問いかけてつづくだったので、

そこだけ貼り付けますと、

 

で、なぜ、

グッドエンジェルやら

ファウンダーやらといった

投資家起業家マッチングサイト内に、

なんちゃって起業家ばかりいるのか。

 

そのあたりについて。

今回は指摘していこうと思います。

 

っていうここですね。

ズバリ言ってしまうと、

 

扱ったこともない金額を希望して、

ただ金だけ欲しがってる

"たかり"

みたいな奴らばっかりだから。

 

ってのがその理由です。

 

つまり、

 

童貞君が、

芸能人張りの美人と

SEXしたいから、させてくれ。

って懇願しているのと同じ状態。

 

だって事です。

 

いやーね、そりゃ男なら

美人の女性とそういう事したいと思うでしょうよ。

 

だけど、それって、

 

ただの願望じゃん。

 

っていう。

 

このグッドエンジェルだのファウンダーだのに

案件載せてる自称起業家達のほとんどが、

ただただ、

 

美人とヤリたい。

 

みたいな事を書いているだけで、

まあ、いいんですよ。

 

1:あるアイディアがある。

 

2:そのアイディアを事業としてスタートして成功したい。

 

っていうこの流れは。

 

だけど、それがもう中学生男子ばりに

ただ、「ヤリタイ」「ヤリタイ」みたいになってるっていう。

まあここでいう「ヤリタイ」はただの、

「金くれ」「金くれ」っていうこれ。

 

FLCでは何度もここを指摘してるけど、

その案件を出している理由は、

 

・その事業を実現したいのか?

 

それとも、

 

・この案件で希望金額を

ただ出してもらいたいだけなのか?

 

っていうここの問題。

この問題をほとんどの

自称起業家達はゲロ無視してるんですね。

 

だから、

グッドエンジェルだの、ファウンダーだので

案件出している奴は、

 

ほとんどが"たかり"である。

 

って事が言えてしまうし、

 

「そんなつもりはない。」

 

とか言っている人間も、

客観的に評価すれば、

 

「それは"たかり"と変わりない。」

 

って人間ばっかりになってしまっている現状が

そこにあるって事ですね。

 

なので、最近はプレゼンすら

ほとんど受けなくなりました。

だって、毎日のように"たかり"の

精神性を持った人間が、

会いに来て、金をただ"たかり"に来るんですよ。

 

こちらも精神的に

健全でいられなくなりました。

そういう"たかり"と

ばっかり会う事を続けていたら。

 

もうこういう活動を2年近く続けていると、

 

「え?まだこいつ、金たかろうとしてんの?」

 

みたいな自称起業家を

たまに見かけます。

 

それこそ、2年間ふつーに

働いてお金貯めてれば、

自分で貯めたお金で、

チャレンジできたんじゃねーの?

 

っていう。

 

なんで、

そんなに

他人の金で、

その事業を

やりたいんですか?

 

っていうここに対するDisに対して、

そういう連中は、

まともなanswerができないっていう。

 

そりゃそうですよ。

事業を自由に、

自分の思ったとおりに

やりたいのであれば、

自己資金100%でやれば、

誰にも文句言われない訳ですから。

 

そもそも、

 

1000万円使って事業したことのない人間が、

なぜ他人に「1000万円出してくれ。」

と言えてしまうのかが、

本当に奇跡体験アンビリーバボー以上に、

アンビリーバボーな現実が、

 

まあ、グッドエンジェルだのファウンダーだのに

掲載されている案件だって事ですね。

まあ、不思議体験ではなく、

被詐欺体験アングリーバボーみたいな体験は、

あそこに掲載されている

案件に金つっこめば、

97%ぐらいの確率で

体験できると思いますけどね。

 

って事で、

 

エンジェル投資家の方達と話し合って、

出た結論的なものって、

 

1つしかなくって、

 

・まあ、すげーたまに当たりいるけど、

グッドエンジェルとかファウンダーで

まともな起業家見つめるのは無理。

 

ぶっちゃけ時間の無駄。

 

って事ですね。

 

だけど、エンジェル投資家の全員ではないけど、

ほとんどの人達が、

 

「この方法だと、

 投資して投資以上のリターンが

 見込めるケースがある。」

 

っていうとあるケースがあるんですね。

 

まあ、ヒントはこっちにある訳ですね。

 

という事で、

次回は、その「とあるケース」について

話したいと思います。

新しい起業家養成の活動をスタートしました。①

新しい起業家養成の活動をスタートしました。①

 

こんにちは。

 

先日、エンジェル投資家同士のミーティング的な事を

はじめてやったのですが、

 

エンジェル投資家の方達が共通して言っていたのは、

 

最近は、

グッドエンジェルや

ファウンダーといった

マッチングサイトで起業家を

探すことはほとんどしていない。

 

というこれでした。

 

一応私は、見てはいますが、

先日の詐欺事件から、

ほとんどメッセージ送ることもなくなりました。

 

というのもありますが、

ここ最近、本当に案件自体、

ろくな内容のものが掲載されていませんね。

 

で、結局見知らぬ人間に

金を出すというリスクのデカさってのは

とてつもなくて、結局ろくな結果にならないという事を、

口々にしていたのが実際のところですね。

 

なかなかまともな起業家に出会えないというのが、

エンジェル投資家達の悩みどころですから、

 

まずは、この問題を解決しない限り、

まともなエンジェル投資の活動を、

インターネット経由で行う事は不可能だなという結論に、

個人的にも至りました。

 

増えていくのは、

起業家が投資家に

コンタクトをとるための

金を分捕るための

マッチングサイトの似たようなのが、

増えていくだけですし。

 

これでは、

 

本当にまともな起業家に、

エンジェル投資家が投資して、

 

世の中を良くしていくみたいな流れには

なっていかないですね。

 

ただ、自称起業家が、

投資家から金巻き上げる為の

環境作ってるだけっていう。

 

で、なぜ、

グッドエンジェルやら

ファウンダーやらといった

投資家起業家マッチングサイト内に、

なんちゃって起業家ばかりいるのか。

 

そのあたりについて。

今回は指摘していこうと思います。

 

という事で、②へ続く。