読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

今日の来た起業家の方の案件は凄まじかった。。。という話。

投資家と起業家をマッチング

今日の来た起業家の方の案件は凄まじかった。。。という話。

 

こんにちは。FLCです。

 

大分、こちらで紹介できるレベルの

案件が増えてきて、

FLCが目標としている

新しい投資家起業家マッチング環境を

提供する活動と言いますか、

機能が大分充実してきたので、

 

この活動をやっている

私たちにとっても、

嬉しい限りなのですが、

 

今回は、まさかのフライング案件と言ってもよいような

案件が、まったく予想もしていないところから

ブッ込まれてきまして、

 

非常にテンションが上がっております。

 

「おいおい、我々に情報流さずに契約とかないだろ。。。」

とFLCの投資家仲間の方達から

お叱りを受けるかもしれませんが、

 

この案件だけは、

快く、「よかったね、おめでとう!」

 

と植福していただきたい案件です。

 

だって、「こういうのやりたいな。」

っていう案件だったので。

 

まあ、微妙に投資を希望されている案件ではなく、

事業の譲渡のような案件だったので、

ちょっとFLCでは紹介しづらい

案件でもあると言えますので、

 

こちらに関しては良かったのかなと。

 

いきなり飛び込んできた話でしたので、

驚きが隠せないというか、

個人的に、興奮していますが、

 

詐欺師、詐欺師まがいの自称起業家が多い中、

こういうまともな人も出てくるのだなという事に

非常に驚いております。

 

まさに「引き寄せの法則

みたいな状態になってしまっております。

 

今日、久しぶりに起業家の方のプレゼンを

緊急的に受けることになったのですが、

 

まさかこんなにすごいお話を

聞けるとは思いませんでした。

 

これこそ「マッチング」って話ですね。

 

やっぱり、

 

投資家起業家マッチングの環境は、

かなりグレーでも黒に近いなんちゃって起業家、

もう真っ黒な起業家っていうよりも、

詐欺師って表現してよい輩は、

 

排除して、

健全な

投資家起業家マッチング環境の中で、

 

投資家の方も、

起業家の方も、

 

自由にのびのび活動出来たら嬉しいですね。

 

久しぶりにまじめな方にお会いできたことで、

かなり、テンションも上がりましたし、

 

案件の内容自体が、

待ちわびていたどストライク案件なので、

 

ダブルでテンションが激上がりました。

 

こちらのFLCの活動も、

より一層頑張っていきたいと思います!!

 

ですので、

今後とも、

 

新しい投資家企業マッチング環境づくりの

チャレンジをガンガンしていきますので、

皆さま応援よろしくお願いします!!

起業家案件紹介④[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件その2]

起業家案件紹介④

[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件その2]

 

こんにちは!FLC管理人のEpoch(エポック)です。

 

投資家起業家マッチング環境の

新しいスタイルを

提案提供していこうという事で

現在いろいろチャレンジしていますが、

 

投資家、起業家、サポーターそれぞれに

どんどん人が集まって来ていて、

これは、

 

半年を待たずして、

面白いコミュニティが

出来上がっている

可能性が高そうです。

 

FLCのホームページも、

一応立ち上げていますので、そろそろ

こちらにもコンテンツを

詰め込んでいきたいと思います。

 

では、今回の記事になりますが、

 

起業家案件紹介④

[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件その2]

 

という事で、

前回の記事の続きで御座います。

 

前回の記事を読んでいない方はコチラ

 

epochmaker2016.hatenablog.com

 

をお読みいただければと。

 

という事で、

強力な投資家の方と出会い、

ひとつの事業のマッチングに成功したSさんが、

 

さらに協力してくれる投資家を探しているのは、

こういった内容になります。

 

現在、Sさんには

さらに詳しい資料を作成していただいていますが、

 

頂いたメッセージを掲載させていただきます。

 

Sさんから頂いた、こちらの起業案件に対する

メッセージはコチラになります。

 

----------------------------------------------------------

【現状】

来年2017年2月頃、弁護士の友人と

(年始に弁護士登録)行政書士の私(年始に行政書士登録)で

綜合法律事務所を設立致します。

そこではアスリート向けの法的サービスを提供致します。

すなわち、代理人業務、スポンサー営業代行、キャスティング、メディア対応等です。

ここでキャスティングについてですが、

投資家である芸能関係会社と業務提携することにより、

番組出演が可能となりました。

また、業務提携により、TV番組のスポンサー等の

紹介も受けられるので大手新規スポンサーも獲得できます。

なお、現在、仮契約ではございますが

◇◇元金メダリスト、◇◇◇◇◇界大物監督と

正式契約をする予定でございます。

現在もアスリートと契約をするために活動をしておりますので、

この点についても協力者を募っています。

 

【投資家募集案件】

ここからが本題でございます。

私としましては、メジャースポーツのアスリートを

マネジメントする事も重要ですが、

マイナースポーツをサポートして、世界に進出させ、

有名なアスリートに成長させる事も

大変やり甲斐のある仕事だと考えております。

現在マイナーアスリートの中には世界レベルであるにも関わらず、

その実力を世に知らしめる事が困難です。

また実力を維持するための活動資金も不足しております。

そこで、アスリートのスポンサー(主に中小企業)を

獲得するためのサイトを作成したいと思っております。

そのサイトには単にマイナーアスリートの

スポンサー募集案件を掲載するわけではございません。

私が締結したメジャースポーツの

アスリートのスポンサー募集案件も掲載させて頂きます。

例えば錦織圭選手のような

アスリートのスポンサー募集案件も載せる事で、

サイトの閲覧数が増え、結果的にマイナーアスリートの

スポンサーになってくれる企業が

出てくるかもしれないと考えております。

また、アスリートのスポンサーになるというと

一般的に高いイメージがあると思いますが、

このサイトにより中小企業も簡単にアスリートを

広告に利用出来るという事を知らしめ、

その機会を提供する役割も果たします。

イメージしているサイトはカーセンサーのようなものになります。

このサイトを構築するために

資金提供して下さる方を募集したいと思います。

 

【メリット】

提供してくださった資金につきましては、

法律家としてしっかり契約をさせて頂き、

確実に返済できるように努めさせて頂きます。

法律家は、所属する会により身分が明らかとなりますから、

他の起業家よりも信用度は高いと思います。

返済の利息や、条件についてはご相談させて頂けたら幸いです。

また、投資家の方が違ったメリットを要望する場合には

柔軟に対応させて頂きます。

 

【リスク】

正直、誰もやっていないビジネスです。

はっきり申しますと、どれだけの需要があるか不明です。

ただ、私の身近のアスリートには

複数のスポンサーを個人で獲得しています。

また、スポンサーになった事により

企業の売上が上がった例も何度も見ています

(お会いした時にご説明させて頂きます)。

ですから、必ずスポンサーになった頂いた企業にも

メリットを創出する自信がございます。

----------------------------------------------------------

という事です。

 

私が直接Sさんとお会いして、

「事務所設立」のプレゼンを受けた時から、

大分形が整ってきているようで、

 

というか、

結構順調すぎるぐらい

進展している印象を受けます。

 

正直なところ、

私自身ももとスポーツ業界で

仕事をしていたこともあり、

 

こちらに紹介せずに、

自分で投資しちゃおうかなぐらいの

案件なのですが、

それをやっては、

 

このコミュニティを

創った意味がないので、

皆さんにお伝えしたうえで、

 

それでも誰も名乗りを挙げなかったら、

私が投資しようかなぐらいに考えています。

 

ぶっちやけた意見を述べてしまうと、

現時点でも、私自身が投資したい案件です。

 

司法書士と弁護士の方が出す起業案件なので、

詐欺的な心配は皆無に近いですし、

おそらく、直接投資家の方が、

話を伺う機会を作れば、

 

もっと具体的に現在どう進んでいるかも、

説明してくれると思います。


という事で、

こちら、

 

[起業案件番号No.3 

プロアスリート専門法律事務所設立等の案件]

 

に興味関心を持たれた

投資家の方がいらっしやいましたら、

 

FLCのFacebookページのメンバーページ経由で

こちらにメッセージを送っていただければ

迅速に対処させていただきますので

よろしくお願いします。

 

FLCのFacebookページはコチラです。

 

でわ、

 

今回で3人目の起業家紹介となりました。

 

「自分の起業案件も取り上げてほしい!」

という起業家の方も、

どしどしご連絡いただければと思います。

それでは、

 

良い投資家起業家マッチングが

成立することを楽しみにしています!

 

では、次回もお楽しみに!!

起業家案件紹介③[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件その1]

起業家案件紹介③

[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件]

 

こんにちは!FLC管理人のEpoch(エポック)です。

 

投資家起業家マッチング環境の

新しいスタイルを

提案提供していこうという事で

現在いろいろチャレンジしていますが、

 

結構早めにというか、

すでに良い結果が出つつある

案件などもありまして、

ここに紹介する前に、

すでに良い投資家の方と

縁があった起業家の方がいまして、

 

今回、紹介するのがタイトルに書きました、

 

起業家案件紹介③

[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件]

 

です。

 

起業家のSさんとは、

8月あたりに一度お会いして

プレゼンを受けました。

 

Sさんは行政書士

そしてパートナーの方は弁護士という、

まあお堅い職業の2人でして、

 

この2人が詐欺でも働こうものなら、

もう日本は終わったなって

思ってしまいますが、

 

やはり、法律の専門家だけあって、

契約内容に関しては安心できる流れを

説明していただけました。

 

ひねって考えてしまえば、

法律の専門家が

起業家になっているので、

投資家側に不利な契約内容を、

巧妙に作ってこないだろうかと

不安にならなくもないですが、

 

直接Sさんに会って

話してみればわかります。

とても誠実な方で、

プレゼン後も、何度もやり取りしていますが、

どちらかというと、

クソがつくぐらい丁寧な

返事をいつも頂くので、

 

こちらもちょっと

気を使ってしまうので、

もう少しフレンドリーな感じでもと

思ってしまいますが、

 

こういうお金が動くお話では、

Sさんぐらいクソ丁寧な対応を

し続けられるぐらいの人を、

やはり信じて応援したくなりますね。

 

どんな起業家の人でも、

はじめて会う時は、会社の面接さながらで、

みんなクソ真面目、クソ丁寧な対応するんですけど、

 

正直なところ、

初対面の印象なんて

どうでもよいぐらいに思ってます。

相手の本性が出るのは、その後なので。

 

で、大体は

「まあ金にしかフォーカスしてない連中」が、

ああいう投資家起業家マッチングサイトにはうじゃうじゃと、

次から次へと湧いてくる中、

 

Sさんに関しては、

珍獣とも言えるぐらい、

対応がずーっと丁寧な方です。

 

先ほども書いたとおり、

「もうそろそろ、気ー使わないでもらっていいよ。」

 

と、こちらが思うぐらい。(笑)

 

やり取りをしている内に、

ちょうどSさん達の事業内容自体にも、

プラスになりそうな業界に

関わっている投資家の方が、

 

事務所設立の投資を引き受けてくださるとの事で、

現在、有名なアスリートの選手や指導者の方達とも、

大分、良い話が進んでいるとの報告を受けまして、

 

こちらとしてもうれしい限りです。

ちなみに、Sさん達のこの、

 

起業家案件紹介③

[起業案件番号No.3 プロアスリート専門法律事務所設立等の案件]

 

も、FLCのチャレンジに似ていると言いますか、

 

私たちFLCが常に掲げているのが、

 

投資家起業家マッチング環境の

新しいスタイル

提案提供いきたい。

 

ということですが、

Sさん達も、

 

アスリートの業界に新しい環境をつくりたい。

 

という事で、

その想いを熱く語って頂きました。

 

Sさんご本人も、

さまざまなスポーツで全国大会に

出場した経験もあるそうで、

実際にプロのアスリートの方の

知り合いも多いようです。

 

先ほどの投資家の方との縁もあり、

上々のスタートを切れるとの事で、

頂いたメッセージからも

嬉しさが伝わってきます。

 

そこで、Sさんは、

さらに新たなチャレンジをしたいとの事で、

事務所設立+もうひとつの案件

 

のこの「もうひとつの案件」について

協力してくださる投資家の方を

募集したいという事で、

FLCも協力させていただきました。

 

では、次回の記事で、

 

Sさんの事業の案件について

ご説明したいと思います。

 

それでは、次回の記事をお楽しみに!

起業家としてのレベルを上げ、マッチングを成立させよう①

起業家養成スクール

起業家としてのレベルを上げ、

マッチングを成立させよう①

 

FLCでは新しい投資家起業家マッチング環境をつくろうという事で、

現在チャレンジ中ですが、

 

今回は、

 

起業家としてのレベルを上げ、

マッチングを成立させよう①

 

という事で、

ブログ内で、

起業家養成講座的なお話を

展開していきたいと思います。

 

投資家起業家マッチングサイトで、

なんとなくですが、

 

起業家の方達のレベルをまとめるとこんな感じになるかなと、

 

レベル0 詐欺師・・・そもそも詐欺なので起業家ではないのですが、多数存在。

 

レベル1 ド素人・・・詐欺師ではないのですが、

          ド素人すぎてほぼ詐欺師みたいなレベル

 

レベル2 ビジネス初心者・・・ビジネス自体の経験値が低いため、

               プレゼンの内容が薄い。

 

レベル3 プレゼン初心者・・・ビジネスの経験はあるが、

              プレゼンの経験が少ない。

 

レベル4 プレゼン中級者・・・ビジネスの経験もそこそこあり、

              プレゼンの経験もあり、

              こちらから聴かなくても必要な情報は伝えられる。

 

レベル5 プレゼン上級者・・・完璧なプレゼンが出来る。

              契約についてもしっかりしている。

 

こんな感じでしょうか。

このあたりは、FLCに協力してくれる投資家の方達からも、

意見を伺って、もう少し具体的にしていきたいと思っていますが、

 

個人的には、

 

起業家のレベルというよりも、

グッドエンジェル、ビジネスマッチングをはじめとする

投資家起業家マッチングサイトには3つのタイプに

種別できるかなという印象を受けます。

 

で、どちらかというと、「優秀な起業家」云々の前に、

こういうタイプに分類されてるという理解を、

起業家側の方達は理解しておいてもらいたいというのがあります。

 

なぜかというと、

真面目な起業家の方は損をするからです。

ここが分かっていないと、

 

では、私Epochがああいった

投資家起業家マッチングサイトで、

分類する3分類のタイプについてまとめますと、

 

続きを読む

FLCで起業家養成スクールを開設します。

投資家と起業家をマッチング

FLCで起業家養成スクールを開設します。

 

こんにちは。FLCの管理人の

Epoch(エポック)です。

 

先日からこちらのページで、

起業案件の紹介がはじまり、

 

また、投資家の方達の

スカウト活動も開始され、

 

FLCの活動が少しずつ

本格的になってきました。

 

そして、次の段階としては、

 

起業家養成スクールの開設

 

です。

 

この「起業家養成スクール」という

発想に関しては、

個人的にも賛否両論があります。

 

私自身、以前子ども達に

某スポーツを指導していたことがあるのですが、

 

「○○スクール」というそういった

「枠の決まった箱」の中に入れて、

その道のプロを養成していくという

この構造自体が、

矛盾しているのではないだろうか?

 

という疑問、葛藤が、あるからです。

実際、いくつかの業界で

「○○スクール」活動から、

大物が輩出されるかという

事実を見ていても、

 

言いづらい事ではありますが、

やはり

 

「小粒な存在しか輩出されない傾向がある。」

 

としか言えない現実があるのかなと。

 

そして、さらに言えば今回のスクールは、

 

「起業家を養成スクール」

 

です。

 

何が言いたいのかというと、

 

「誰かに何かを教わらないとできない人物が、

 優秀な起業家になることはできるのだろうか。。。」

 

というここなんですね。

 

「そう思うなら、起業家養成スクールなんて

 やらなければいじゃん。」

 

というツッコミごもっともなのですが、

このブログでも、ずっと言い続けていますが、

そもそも現時点での

既存の投資家起業家マッチングサイト内で

出会える起業家のレベルが

あまりにも低い方が多く、

 

私自身プレゼンを聞いていても、

「この案件は前向きに検討できる。」

 

と思うプレゼンをしてくれる起業家の方は、

10人から話を聞けば、1人いるかいないか程度。

 

FLCが改善していきたいのは、

この現状なんです。

 

せめて、

 

「今回のプレゼンは良い案件でした。」

 

という中で、

やり取りができるて環境を作りたい。

 

FLCはそう考えています。

 

ですので、

FLCの考える「起業家養成スクール」というのは、

 

Yahoo!やGoogleで「起業家 スクール」と検索すると、

1ページ目2ページ目に出てくるような、

言い方悪いかもしれませんが、

 

「よくありがちな起業家養成スクール」を

やりたい訳ではありません。

 

むしろ、あの

「よくありがちな起業家養成スクール」

は、

 

このブログの冒頭で述べましたが、

 

「優秀な起業家を養成するのに、

 誰かにあーだこーだ言われながら

 起業家になったとしても、

 ブッ飛んだ起業ができるのだろうか。。。」

 

という疑問があるので、

 

優秀な起業家養成を、

目的としていますが、

 

座学で何かを教えるというスタイルではなく、

 

どちらかというと、

 

現場叩きあげ

スタイル

 

で、

 

優秀な起業家を輩出していく活動であり、

環境を作っていきたいと考えています。

 

なので、

FLCの起業家養成スクールの活動内容は、

巷の起業家養成スクールでやっている事とは

大分違う内容の活動をすることが

多いと思います。

 

実際、私がこのFLCの起業家養成スクールの

活動内容の参考にしている活動は、

 

巷の起業家養成スクールではなく、

別の業界でやっている活動の形式を、

参考に考えました。

 

それが、

 

現場叩きあげ

スタイル

 

です。

 

この「現場で叩きあげる」

というスタイルが、

 

優秀なブッ飛んだ起業家を

輩出していくには一番良いというか、

これしかないんじゃないかなと考えています。

 

この「現場叩きあげ」の方法は

いたってシンプルです。

 

1:起業家がプレゼンして、

 

2:投資家が叩きあげる。

(指導というか、どちらかというとダメ出しする。)

 

これを繰り返すことによって、

起業家としての精度を

高めていくという活動です。

 

もちろん、この

 

-------------------------------------------

1:起業家がプレゼンして、

 

2:投資家が叩きあげる。

-------------------------------------------

 

の後には、

 

3:起業家が案件の精度を高める

 

という事をして、

 

再度、

-------------------------------------------

1:起業家がプレゼンして、

 

2:投資家が叩きあげる。

-------------------------------------------

に臨む訳ですね。

 

そして、投資家たちから

 

「このプレゼンなら問題ない。」

 

というプレゼン資料、

そしてプレゼンスキルまで高めていく。

 

という方法が、

 

FLCの起業家養成スクールの、

基本的な起業家養成の方法です。

 

なので、

座学のようなものはありません。

 

ひたすら実践、実戦。

 

この「現場叩き上げスタイル」で、

実戦力の高い起業家を

ガンガン輩出していく。

 

活動していけば

わかっていただけると思います。

 

このスタイルで、

実戦力の高い起業家が増えていくこと、

 

そして

 

「なぜ、講師が受講生にあーだこーだと蘊蓄をたれる

 座学スタイルの起業家養成スクールでは、

 なかなか優秀な起業家が輩出されないのか。」

 

が。

 

この「現場叩き上げスタイル」によって、

投資家の方達に、

優秀な起業家、そして優良な起業案件を、

提供していくことが出来ます。

 

もちろん、起業家の方達の起業案件に対して、

投資の検討をしていただければ有難いですが、

 

このFLCの起業家養成スクールの実際の活動自体、

 

つまり

 

「起業家を叩き上げてくれる」

 

ご協力をしていただける投資家の方を

募集しています。

 

未来の起業家養成のため、

是非、ひとりでも多くの方の投資家の

ご協力をよろしくお願い致します。

 

FLCの「現場叩き上げスタイル」型の

起業家養成スクールの活動に、

ご協力していただける投資家の方が

いらっしゃいましたら、

 

ぜひ、こちらの

FLCのFacebookページのメッセージから、

メッセージにてご連絡ください。

起業家案件紹介②[起業案件番号No.2 スカッシュコート事業案件]

投資家と起業家をマッチング

起業家案件紹介②

[起業案件番号No.2 スカッシュコート事業案件]

 

こんにちは!FLC管理人のEpoch(エポック)です。

 

今回は起業案件の紹介です。

 

FLCで紹介する起業案件については、

こちらで直接起業家の方と直接お会いして、

プレゼンを受けた内容で、

 

1:まずその起業家自体が、

人間的に信頼しうる人物か

 

2:内容的にも最低ラインの

問題をクリアしているか

 

この条件を満たしている案件だけを

紹介させていただいています。

 

もちろん、投資家の方が、

FLCで紹介している案件に興味がある、

直接その案件を持っている起業家の方と

直接コンタクトを取ってみたいという場合は、

 

実際にその起業家の方から、

詳しい内容はヒアリングしていただきたいと思いますが、

 

グッドエンジェル、ビジネスマッチングほか、

起業家の方が書いている案件よりも、

 

FLCで紹介している内容の方が、

どちらかというと、投資家目線で紹介できるので、

 

客観的な情報を参考にできると思いますので、

是非、参考にしていただければと思います。

 

まず、こちらの案件を持ってきた起業家Tさんですが、

30代前半の男性です。

 

案件からも分かる通り、

スポーツマンなので、

さわやかな印象があります。

 

そして、地域は福岡の方です。

 

私自身東京なので、

ちょっと距離があることもありますが、

 

この「スカッシュ」というスポーツは、

幼少期、親戚のおばさんに連れられて行っていた

新宿にある某高級スポーツクラブで、

よくスカッシュやってたので、

個人的にはなじみのあるスポーツです。

 

Tさんのお話によると、

あともうちょっとのところで、

オリンピックの種目に採用されなかったらしく、

なかなか一般的には馴染みの薄いスポーツですが、

 

雑誌の特集で、

 

「やってみたいスポーツランキング」

 

のようなコーナーがあると、

 

いつも第1位に輝くのが、

この「スカッシュ」のようです。

 

Tさんのスカッシュに対する想いはかなり強く、

趣味の域でやっている訳ではなく、

以前は協会の理事などもされていたようです。

 

ですが、今回はこのスカッシュコートの

運営に全力を注ぐため、

協会の活動は

今はされていないというお話でした。

 

すでに、スカッシュコートは建設工事をしていて、

早ければ今月中にオープンのようです。

 

「えっ?もうオープンするの?!

 では順調に進んでいるんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、

ここは私から伝えるのもちょっとなかなか難しいのですが、

 

「スカッシュに対する熱い気持ちを優先して進めた。」

 

という事で、

 

お金関係に関しては、

多少無理のある進め方をしてしまったらしく、

現在も、

 

金銭的な部分で

協力してくれる投資家を探しています。

 

「Epochよ、お前は何故投資しないのだ?」

 

という話になるかと思いますが、

これは趣味趣向のお話です。

 

私自身、

「出来上がったものに対しての投資」

にそんなに興味がないんです。

 

どこかの記事でも書いたと思いますが、

 

「確実性の高いものに、

 お金を投資してあとは結果を見守るタイプ」

 

の投資家の方もいれば、

 

私の場合は、こちらのブログの

いくつかの記事にも書いていますが、

 

「起業家と共にチャレンジして、

 はじめの案件の内容以上にデカい事業として

 成功するチャレンジがしたい。」

 

もしくは、

 

「起業家と一緒に活動しながら、

 共に成長していきたい。

 もしくは、初心者的な起業家を

 一人前の起業家に育て上げたい。」

 

というのが、私の趣味趣向なので、

 

すでに出来上がった案件であるこちらの事業には、

それほど、わたくし自身は興味がないんですね。

 

ちなみに、収益面の予想に関しても、

興味のある投資家の方がいれば、

直接Tさんからそちらの説明も

聞いてもらいたいのですが、

 

私個人の感想では、

「ほぼ間違いなく予想通りに進む。

 もしくは、確実に赤字になることはないだろう。」

 

というのが私の感想です。

 

ある意味固いと思います。

 

作ってこられた

資料もしっかりしていました。

 

他の起業家の方達に

 

「最低でもこういう資料は作って、

 プレゼンに臨んだ方がいいと思うよ。」

 

と言えるぐらい、

しっかり準備されていたと思います。

 

個人的には、先ほども書きましたが、

 

「何か新しいチャレンジをするようなことがあれば、

 そういう意味ではお付き合いできますよ。」

 

ということを伝えたのと、

 

「1回会ったぐらいでは分からないので、

 今後連絡を取り合って、

 人間的にも間違いない人間であれば、

 他の投資家の方にも、こちらから紹介する事は出来ますよ。」

 

とお伝えしました。

 

これもよく書きますが、

本当に

 

「その場で金もらえるかもらえないか」

にしかフォーカスできない、

人間性の低い起業家って多いんですね。

 

現に、プレゼンしに来た日から、

連絡取れる起業家は半分以下です。

 

「嗚呼、金欲しいだけなんだなこいつ。。。」

 

ってのはすぐ露呈します。

隠す事できないんですね。

 

また、そんなに

 

「今すぐ投資してもらわないと大変なんです!」

 

みたいな人、

ふつーに詐欺師にしか見えませんよ。。。

 

本当に急ぎだったとしても、

やっぱり「今すぐ」ってのは

ちょっとムシが良すぎますよね。。。

 

なので、起業家の方には

 

「1ヶ月ぐらいは投資家と

 何度もミーティングできるぐらいの

 余裕は持って活動してください。」

 

としか言いようがないですけど、

やっぱりどんな事でも、

 

「焦りは禁物」

 

ですね。

 

いらぬ疑いも

かけられてしまいますので。。。

 

Tさんに関しては、

実際は現状金銭面で

ちょっときつい部分もあるようですが、

それこそスカッシュで鍛えた強靭な精神力で、

 

なんとか乗り切っているようです。

 

ただ、金銭的に投資の協力をしてくださる方がいれば、

もう少し、金銭面の工面の活動ではなく、

スカッシュコートの運営そのものに、

全力注げるので、

 

そのあたりは、

是非、興味関心のある投資家の方がいれば、

お話を聞いてあげてもらいたいと思います。

 

この案件に興味がある、もう少し詳しい話を聞いてみたい、

直接起業家とやりとりがしてみたいという方は、

 

FLCのFacebookページ経由で、

こちらにメッセージくださいませ。

 

FLCへのご連絡は、

こちらのページの「メッセージ」から

よろしくお願いします。

 

福岡の熱きスポーツマン起業家の

新たなチャレンジを応援してくださる投資家の方、

ご連絡お待ちしています。

昨日は、投資家の方に会ってお話をしてきました。①

投資家と起業家をマッチング

昨日は、投資家の方に会ってお話をしてきました。①

 

こんにちは!FLCの管理人のepoch(エポック)です。

 

これまでは、起業家の方とお会いして、

プレゼンを聞く事が多かったのですが、

 

昨日は、エンジェル投資家の方にお会いして、

お話をこちらからさせていただき、

 

投資家の方から意見や

アドバイスなどを受けてきました。

 

やはり、といいますか、

その投資型の方は、

10人以上の起業家の方とお会いして、

1,2回投資のマッチングもした方だったのですが、

 

起業家の方達にお願いしたい事というか、

 

このくらいは最低限

説明できる準備をしてもらいたい。

 

という最低ラインがあるようです。

 

簡単にまとめてしまうと

このあたりとの事です。

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

この4つがしっかり起業家が

説明できるかどうかがポイントなかなと。

 

ちなみに、起業家が投資家に

その案件のプレゼンをする訳ですが、

 

おそらくですが、投資家の方はプレゼンを聞いた後、

大体こう思うはずです。

 

「あなた(起業家)の話したこの内容が、

 本当にこの通りに進むという根拠はどこにあるの?」

 

と。

 

もしも、

起業家がプレゼンで話した内容が、

本当に話している内容通りの

結果になるのであれば、

 

後は、投資家の趣味趣向ぐらいが問題であって、

基本的には、エンジェル投資家の方が、

その案件に投資してくれる可能性は高いというか、

ほぼ投資してもらえると思います。

 

個人的に「絶対に起業家が話している通りになる。」

事が確定している案件だったら、

 

私個人としては、100%その案件に投資すると思います。

もちろん、違法性がない案件という事は

言うまでもありません。

 

ですが、「100%話の通りに進む」なんて案件は、

この世に存在しないと言っても良いと思います。

 

そして、約9割型、

投資家起業家マッチングサイト経由にいる起業家の方が、

持ってくる案件に関しては、

 

その起業家が憶測で言ってるだけに過ぎず、

ほとんど示せる根拠のない案件ばかり。

 

と言わざるを得ません。

 

これは起業形のプレゼンを聞いて、

事実として「その通りになる」という

根拠を示せる案件を持ってくる人はほぼいません。

 

10人の話を聞いて、1人いるかいないかぐらいです。

なので、1割にも満たないのです。

 

そこで、FLCでは

 

「最低でも出来る限りの努力を尽くして、

 投資家の方が検討できるラインの案件を

 提示できるレベルの起業家養成をしたい。」

 

という想いがありまして、

現在、何人かの投資家の方に、

この活動の協力をしていただけないか

打診させていただいています。

 

実際

「なんで起業家育てるところまで

 やらなくちゃいけないんだ、めんどくさい。。。」

 

と思う投資家の方も少なくないかもしれませんが、

グッドエンジェルやビジネスマッチング内にいる

起業家の方達と接しても、

 

残念ながら、

 

「その内容で投資して事業進めたら、

 確実にあなた事業失敗するよ。。。」

 

みたいなレベルの起業家が多いので、

せめて、

 

「あ、そこまで考えて、

 今出せる限りの根拠を示しているのであれば、

 こちらも前向きに投資を検討しますよ。」

 

というような案件が出せるレベルの

起業家を増やしたいと思っていますし、

 

FLCでは、最低限そのレベルの起業家の方を、

投資家の方達に紹介していき、

安全性の高い案件で、

 

投資家にとっても、

起業家にとっても

 

win-winになれる投資活動、起業活動の

環境の提供を目指して活動しています。

 

既存の投資家起業家マッチングサイトでは、

ちょっとwin-winの関係構築をするためには、

なかなか難しい状態になっているような気がします。

 

言ってしまえば、

 

「金出すのか、金出さないのか。」

 

にフォーカスしてしまっている起業家ばかり。

 

もちろん投資家側が、

 

「そういう低レベルの人達は相手にしなければ良いだけ。」

 

という考えで、やってもよいのですが、

たしかに「こういう人間は相手にしないほうがいいな」

 

という人物もいますが、

 

若い人たちは特にそうなのですが、

アドバイスしたり、多少手伝ってあげることで、

良い起業案件まで修正する事も出来るし、

 

一緒にやっていくことで、

事業を成功させることも

できると考えています。

 

FLCの1つの事業として

 

起業家を養成して、

一緒にその事業に取り組むことで、

事業を成功に導く。

 

というここがまず、

新しい投資家起業家マッチング環境を作るためには、

不可欠なファーストステップなのでは

ないかなと考えています。

 

もちろん、実力の高い起業家の方は、

このようなステップは踏む必要はありませんが、

 

先ほどの、

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

このあたりを、

ちゃんと説明できないレベルの起業家。

 

例えてみれば、

 

子どもが親に「ペットをおねだりする」レベルでしか、

プレゼンできないのであれば、

 

まずは、この、

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

ここの部分が、

「まあ、そこまで説明していただければOKです。」

 

と、投資家の方に

言ってもらえるレベルまでは、

 

資料作りのレベルであったり、

 

プレゼンテーションのレベルを

しっかり身につける必要があると

FLCでは考えています。

 

その為の活動も、

近々開始します。

 

どういう活動家というと、

起業家の方達が集まって、

 

起業案件の資料作りをしたり、

プレゼンを参加者の前でして、

ブラッシュアップしていくような活動です。

 

いきなり、投資家に

プレゼンしてダメ出しされるよりも、

 

仲間内で、

まずはあーじゃねーこーじゃねーと、

内容を揉んでみて、

 

精度をできる限り高めてから、

本番に挑む。

 

これだけでも、

投資家の方達が、

その案件に対して前向きに検討する率は

格段に上がると思います。

 

そして、

FLCがもう1つ考えているのは、

FLC内に在籍している

投資家の方がいて、

 

その方達がアドバイスや

指摘を起業家にしてくれる。

 

そういうサービスの提供が

出来ればと考えていまして、

 

投資家の方達に打診をしているという

流れで御座います。

 

ですので、

もし、FLCの考えに賛同していただき、

アドバイス・指摘など、

起業家養成の活動にご協力してくださる方は、

 

FLCのFacebookページ経由で、

ご連絡いただけるとありがたいです。

 

FLCのFacebookページはコチラ

 

という事で、

 

投資家の皆様、

FLCの起業家養成活動への応援・協力を

よろしくお願いいたします。