読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

投資家と起業家をマッチングする新しい環境を実現するために⑤

投資家と起業家をマッチングする

新しい環境を実現するために⑤

 

こんにちは。FLC管理人のepoch(エポック)です。

 

今回は、

 

タイトルを付けるとしたら

 

投資家起業家マッチングサイトでの

危険度チェックリスト~起業家編~①

 

というものを書いてみようと思います。

 

言い換えれば、

 

「こういう起業家とは関わらない方が良い。」

 

という内容です。

 

まず、これは営業テクニックでもあり、

よくありがちなナンパテクニックでもあるのですが、

 

その某テクニックを使ってくる輩とは、

私は基本交渉しないことにしています。

 

結局そういう輩って何をしてくるかというと、

 

「話を聞く = 契約成立」

 

のような形を取って、話を進めてきます。

つまり、これはどういうことかというと、

 

いつの間にか話の主導権が、

起業家側に奪われていて、

 

こちらとしては検討段階にも関わらず、

契約後の話のようになって、

 

「おいおい、ちょっと待て。」

 

みたいにこっちが話を止めようとしても、

なぜかどんどん話が進んでいくという事です。

 

別に大丈夫と言えば大丈夫ですよ。

別に契約書にサインをした訳ではないので。

 

だけど、これで話を打ち切ると、

その起業家はどうなるか分かりますよね。

 

逆ギレする。

 

ってことです。

 

こちらとしては「金を払う」の一言も

言っていないのに、

その輩起業家共は、

こちらを詐欺師呼ばわりしてくるって事です。

 

まあ、いろいろやってくれれば、

名誉棄損やプライバシーの侵害などで、

訴えることも可能ではありますが、

 

とにかく、精神衛生上こういう輩と

やり取りするのは非常に疲れます。

 

なので、早い段階でといいますか、

この逆ギレタイプの起業家に出会ったら、

早い段階ではぐれメタル以上のスピードで

逃げるという事がポイントになります。

 

実際、初心者のエンジェル投資家の方は、

こういう起業家に嵌められて、

後々さらに大変な事になると思います。

 

もちろん、逆ギレなんて

勝手にさせておけば良いのですが、

 

問題は、まかり間違って

こういうタイプの人間と、

契約を結び、お金を振り込んでしまった場合です。

 

ほとんど詐欺もしくは

詐欺みたいなものなので、

お金は帰ってこないと思った方が良いです。

 

もし、取り返すとしたら

刑事事件にするか、

民事裁判を起こすかしかないと思います。

 

そして、これがさらに

めんどうだという事です。

 

自分の貴重な人生が、

こういう詐欺師もしくは詐欺師まがいの輩によって、

ズタボロにされるという事です。

 

基本的には、ああいう胡散臭いサイトに出入りしなければ、

それはそれで健全な人生を送れるかもしれませんが、

 

やはり、人間の心理として

 

「もしかしたら、本物の起業家がいるかもしれない。」

 

「もしかしたら、面白い案件があるかもしれない。」

 

「もしかしたら、おいしい話があるかもしれない。」

 

というちょっと非現実的な事を想像してしまう訳ですね。

 

40過ぎたオッサンが

「もしかしたら美人で若い女性からモテるかもしれない。」

という妄想を抱いてしまうのと同じで、

そんなものは暴走でしかないし、

もうそろそろ諦めなさいよ。。。としか言われないでしょう。

 

だけど、いるじゃないですか、

現実には50過ぎても若くて美人の女性に

モテてるオッサンだって。

 

だから確率って0%ではないでしょ。

みたいな。

 

確かにそれはそうです。

 

そして、あのうさん臭い投資家起業家マッチングサイトにも、

ダイヤモンドの原石みたいな

起業家が絶対にいないのかと言えば、

 

0%ではないのも事実ですね。

 

実際に健全にマッチングが

成立しているケースもありますしね。

 

私自身も数人に投資して、

しっかり利益も含んでリターンした結果に

なったこともあります。

 

こう言うと良い事ばかりに

思えるかもしれませんが、

 

逆のケースを言えば、

あのうさん臭い投資家起業家マッチングサイト経由で

 詐欺に遭ったこともあります。

 

そういう経験から、

このフロンティアリーダーズクラブを

作ることに決めた訳ですが、

 

問題は、

 

そういう地雷を踏まずに、

ダイヤモンドの原石だけを見つけるには

どうしたらよいか?

 

というここに尽きると思います。

 

こういう話は別に投資家起業家マッチングだけではなくて、

いろいろなところで同じ問題がありますよね。

 

例えばグルメ関係のお店探しも同じかもしれませんし、

美容師選びなども同じかもしれません。

 

ただ、金額の大きさが違うってだけですね。

 

また食べ物などは具体的ですから、

さすがに毒が入っていたらアレですけど、

不味かったとしても空腹感は

最低限満たしてくれるでしょうから、

そこまで詐欺みたいな気持ちにも

ならないでしょうね。

 

まあ、金払って嫌な気持ちにさせてくれる飲食店は

それほど少なくもないかもしれません。

 

それを地雷店と呼ぶのであれば、

日常でもよくありますね。

 

コンビニの店員とか。(笑)

 

冗談はさておき、

 

地雷起業家を踏まずに、

ダイヤモンドの原石起業家を見つける方法。

 

結局は、

 

地雷を恐れずに、

自分でいろいろな起業家と

出会ってやり取りして、

感覚をつかむ

 

というここに尽きます。

 

その中で、

 

自分ルールを作る。

 

って事ですね。

 

株式投資と同じです。

 

「ここまで下がったら損切する」

「ここまで上がったら売ってしまう」

 

という機械的なルールを作るってのが

一番のような気がします。

 

例えば、

「やり取りしていて1度でも「なんか怪しいな」と思ったら、

 どんなにその話がおいしそうに聞こえても、

 その起業家との交渉は打ち切る。」

 

なんていうルールでも良いかもしれません。

とにかく、

 

「感情的な判断を入れずに、

 機械的に判断するルールを作る。」

 

これがエンジェル投資においても

必要な自分ルールなんじゃないかなと、

経験を踏まえると今はこう考えています。

 

エンジェル投資家をはじめたころは、

やはり、自分の感情重視で判断していたため、

詐欺に遭ったのだと自分なりには分析しています。

 

それからこういった「自分ルール」を作って、

起業家の方達とやり取りをしていますが、

 

さすがに、それからというもの詐欺に遭ったことはありません。

どんな事でも自分が「なんか怪しいな」と思う部分があったら、

その起業家との交渉は打ち切っているので、

金銭的な損失は、

まあホテルのラウンジか喫茶店で

飲んだお茶代ぐらいですね。(笑)

 

要は輩タイプだったり、

詐欺師タイプの人物って、

やり取りを続けていくと分かります。

 

感覚的に

 

「なんかこいつめんどくせーな。。。」

 

って気持ちにさせてくれるので。

 

そう思ったら即打ち切る事をオススメします。

利益ってお金だけじゃないと思うんですよね。

 

まあ、とにかく金金金っていう方であれば、

胡散臭い連中とも付き合っても良いのかもしれませんが、

まあその後絶対そういう輩タイプ

詐欺師タイプとは金銭的な事でこじれるので、

 

やっぱり

 

「なんかこいつめんどくせーな。。。」

 

って投資家側を不快にさせた時点で、

交渉は打ち切っておくというのが健全かなと

 

他所のサイトには逆のような事も書いてありました。

なぜか、投資家の方が悪役みたいな感じで、

起業家はヒーローみたいな。

 

まあ、起業家の中に輩タイプや

詐欺師がいないことが前提であれば、

そうだと思います。

 

だけど、地雷起業家の方が確実に、

ああいう胡散臭い投資家起業家マッチングサイトには多いので、

 

あの場においては、

投資家が主導権を握れない交渉は、

打ち切っておいた方が賢明です。

 

ということで、

今回は、地雷起業家にやられない

エンジェル投資家の処世術ということで、

 

自分ルール

 

つまり、

 

「感情的な判断を入れずに、

 機械的に判断するルールを作る。」

 

というポイントについてのお話でした。

 

また次回も何かしら書きます。

 

ありがとうございました!