読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

昨日は、投資家の方に会ってお話をしてきました。①

投資家と起業家をマッチング

昨日は、投資家の方に会ってお話をしてきました。①

 

こんにちは!FLCの管理人のepoch(エポック)です。

 

これまでは、起業家の方とお会いして、

プレゼンを聞く事が多かったのですが、

 

昨日は、エンジェル投資家の方にお会いして、

お話をこちらからさせていただき、

 

投資家の方から意見や

アドバイスなどを受けてきました。

 

やはり、といいますか、

その投資型の方は、

10人以上の起業家の方とお会いして、

1,2回投資のマッチングもした方だったのですが、

 

起業家の方達にお願いしたい事というか、

 

このくらいは最低限

説明できる準備をしてもらいたい。

 

という最低ラインがあるようです。

 

簡単にまとめてしまうと

このあたりとの事です。

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

この4つがしっかり起業家が

説明できるかどうかがポイントなかなと。

 

ちなみに、起業家が投資家に

その案件のプレゼンをする訳ですが、

 

おそらくですが、投資家の方はプレゼンを聞いた後、

大体こう思うはずです。

 

「あなた(起業家)の話したこの内容が、

 本当にこの通りに進むという根拠はどこにあるの?」

 

と。

 

もしも、

起業家がプレゼンで話した内容が、

本当に話している内容通りの

結果になるのであれば、

 

後は、投資家の趣味趣向ぐらいが問題であって、

基本的には、エンジェル投資家の方が、

その案件に投資してくれる可能性は高いというか、

ほぼ投資してもらえると思います。

 

個人的に「絶対に起業家が話している通りになる。」

事が確定している案件だったら、

 

私個人としては、100%その案件に投資すると思います。

もちろん、違法性がない案件という事は

言うまでもありません。

 

ですが、「100%話の通りに進む」なんて案件は、

この世に存在しないと言っても良いと思います。

 

そして、約9割型、

投資家起業家マッチングサイト経由にいる起業家の方が、

持ってくる案件に関しては、

 

その起業家が憶測で言ってるだけに過ぎず、

ほとんど示せる根拠のない案件ばかり。

 

と言わざるを得ません。

 

これは起業形のプレゼンを聞いて、

事実として「その通りになる」という

根拠を示せる案件を持ってくる人はほぼいません。

 

10人の話を聞いて、1人いるかいないかぐらいです。

なので、1割にも満たないのです。

 

そこで、FLCでは

 

「最低でも出来る限りの努力を尽くして、

 投資家の方が検討できるラインの案件を

 提示できるレベルの起業家養成をしたい。」

 

という想いがありまして、

現在、何人かの投資家の方に、

この活動の協力をしていただけないか

打診させていただいています。

 

実際

「なんで起業家育てるところまで

 やらなくちゃいけないんだ、めんどくさい。。。」

 

と思う投資家の方も少なくないかもしれませんが、

グッドエンジェルやビジネスマッチング内にいる

起業家の方達と接しても、

 

残念ながら、

 

「その内容で投資して事業進めたら、

 確実にあなた事業失敗するよ。。。」

 

みたいなレベルの起業家が多いので、

せめて、

 

「あ、そこまで考えて、

 今出せる限りの根拠を示しているのであれば、

 こちらも前向きに投資を検討しますよ。」

 

というような案件が出せるレベルの

起業家を増やしたいと思っていますし、

 

FLCでは、最低限そのレベルの起業家の方を、

投資家の方達に紹介していき、

安全性の高い案件で、

 

投資家にとっても、

起業家にとっても

 

win-winになれる投資活動、起業活動の

環境の提供を目指して活動しています。

 

既存の投資家起業家マッチングサイトでは、

ちょっとwin-winの関係構築をするためには、

なかなか難しい状態になっているような気がします。

 

言ってしまえば、

 

「金出すのか、金出さないのか。」

 

にフォーカスしてしまっている起業家ばかり。

 

もちろん投資家側が、

 

「そういう低レベルの人達は相手にしなければ良いだけ。」

 

という考えで、やってもよいのですが、

たしかに「こういう人間は相手にしないほうがいいな」

 

という人物もいますが、

 

若い人たちは特にそうなのですが、

アドバイスしたり、多少手伝ってあげることで、

良い起業案件まで修正する事も出来るし、

 

一緒にやっていくことで、

事業を成功させることも

できると考えています。

 

FLCの1つの事業として

 

起業家を養成して、

一緒にその事業に取り組むことで、

事業を成功に導く。

 

というここがまず、

新しい投資家起業家マッチング環境を作るためには、

不可欠なファーストステップなのでは

ないかなと考えています。

 

もちろん、実力の高い起業家の方は、

このようなステップは踏む必要はありませんが、

 

先ほどの、

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

このあたりを、

ちゃんと説明できないレベルの起業家。

 

例えてみれば、

 

子どもが親に「ペットをおねだりする」レベルでしか、

プレゼンできないのであれば、

 

まずは、この、

 

1:事業計画

 

2:資金計画

 

3:実行計画

 

4:それぞれのメリットとリスク、

それぞれの立場についての説明

 

ここの部分が、

「まあ、そこまで説明していただければOKです。」

 

と、投資家の方に

言ってもらえるレベルまでは、

 

資料作りのレベルであったり、

 

プレゼンテーションのレベルを

しっかり身につける必要があると

FLCでは考えています。

 

その為の活動も、

近々開始します。

 

どういう活動家というと、

起業家の方達が集まって、

 

起業案件の資料作りをしたり、

プレゼンを参加者の前でして、

ブラッシュアップしていくような活動です。

 

いきなり、投資家に

プレゼンしてダメ出しされるよりも、

 

仲間内で、

まずはあーじゃねーこーじゃねーと、

内容を揉んでみて、

 

精度をできる限り高めてから、

本番に挑む。

 

これだけでも、

投資家の方達が、

その案件に対して前向きに検討する率は

格段に上がると思います。

 

そして、

FLCがもう1つ考えているのは、

FLC内に在籍している

投資家の方がいて、

 

その方達がアドバイスや

指摘を起業家にしてくれる。

 

そういうサービスの提供が

出来ればと考えていまして、

 

投資家の方達に打診をしているという

流れで御座います。

 

ですので、

もし、FLCの考えに賛同していただき、

アドバイス・指摘など、

起業家養成の活動にご協力してくださる方は、

 

FLCのFacebookページ経由で、

ご連絡いただけるとありがたいです。

 

FLCのFacebookページはコチラ

 

という事で、

 

投資家の皆様、

FLCの起業家養成活動への応援・協力を

よろしくお願いいたします。