読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

起業家案件紹介②[起業案件番号No.2 スカッシュコート事業案件]

起業家案件紹介②

[起業案件番号No.2 スカッシュコート事業案件]

 

こんにちは!FLC管理人のEpoch(エポック)です。

 

今回は起業案件の紹介です。

 

FLCで紹介する起業案件については、

こちらで直接起業家の方と直接お会いして、

プレゼンを受けた内容で、

 

1:まずその起業家自体が、

人間的に信頼しうる人物か

 

2:内容的にも最低ラインの

問題をクリアしているか

 

この条件を満たしている案件だけを

紹介させていただいています。

 

もちろん、投資家の方が、

FLCで紹介している案件に興味がある、

直接その案件を持っている起業家の方と

直接コンタクトを取ってみたいという場合は、

 

実際にその起業家の方から、

詳しい内容はヒアリングしていただきたいと思いますが、

 

グッドエンジェル、ビジネスマッチングほか、

起業家の方が書いている案件よりも、

 

FLCで紹介している内容の方が、

どちらかというと、投資家目線で紹介できるので、

 

客観的な情報を参考にできると思いますので、

是非、参考にしていただければと思います。

 

まず、こちらの案件を持ってきた起業家Tさんですが、

30代前半の男性です。

 

案件からも分かる通り、

スポーツマンなので、

さわやかな印象があります。

 

そして、地域は福岡の方です。

 

私自身東京なので、

ちょっと距離があることもありますが、

 

この「スカッシュ」というスポーツは、

幼少期、親戚のおばさんに連れられて行っていた

新宿にある某高級スポーツクラブで、

よくスカッシュやってたので、

個人的にはなじみのあるスポーツです。

 

Tさんのお話によると、

あともうちょっとのところで、

オリンピックの種目に採用されなかったらしく、

なかなか一般的には馴染みの薄いスポーツですが、

 

雑誌の特集で、

 

「やってみたいスポーツランキング」

 

のようなコーナーがあると、

 

いつも第1位に輝くのが、

この「スカッシュ」のようです。

 

Tさんのスカッシュに対する想いはかなり強く、

趣味の域でやっている訳ではなく、

以前は協会の理事などもされていたようです。

 

ですが、今回はこのスカッシュコートの

運営に全力を注ぐため、

協会の活動は

今はされていないというお話でした。

 

すでに、スカッシュコートは建設工事をしていて、

早ければ今月中にオープンのようです。

 

「えっ?もうオープンするの?!

 では順調に進んでいるんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、

ここは私から伝えるのもちょっとなかなか難しいのですが、

 

「スカッシュに対する熱い気持ちを優先して進めた。」

 

という事で、

 

お金関係に関しては、

多少無理のある進め方をしてしまったらしく、

現在も、

 

金銭的な部分で

協力してくれる投資家を探しています。

 

「Epochよ、お前は何故投資しないのだ?」

 

という話になるかと思いますが、

これは趣味趣向のお話です。

 

私自身、

「出来上がったものに対しての投資」

にそんなに興味がないんです。

 

どこかの記事でも書いたと思いますが、

 

「確実性の高いものに、

 お金を投資してあとは結果を見守るタイプ」

 

の投資家の方もいれば、

 

私の場合は、こちらのブログの

いくつかの記事にも書いていますが、

 

「起業家と共にチャレンジして、

 はじめの案件の内容以上にデカい事業として

 成功するチャレンジがしたい。」

 

もしくは、

 

「起業家と一緒に活動しながら、

 共に成長していきたい。

 もしくは、初心者的な起業家を

 一人前の起業家に育て上げたい。」

 

というのが、私の趣味趣向なので、

 

すでに出来上がった案件であるこちらの事業には、

それほど、わたくし自身は興味がないんですね。

 

ちなみに、収益面の予想に関しても、

興味のある投資家の方がいれば、

直接Tさんからそちらの説明も

聞いてもらいたいのですが、

 

私個人の感想では、

「ほぼ間違いなく予想通りに進む。

 もしくは、確実に赤字になることはないだろう。」

 

というのが私の感想です。

 

ある意味固いと思います。

 

作ってこられた

資料もしっかりしていました。

 

他の起業家の方達に

 

「最低でもこういう資料は作って、

 プレゼンに臨んだ方がいいと思うよ。」

 

と言えるぐらい、

しっかり準備されていたと思います。

 

個人的には、先ほども書きましたが、

 

「何か新しいチャレンジをするようなことがあれば、

 そういう意味ではお付き合いできますよ。」

 

ということを伝えたのと、

 

「1回会ったぐらいでは分からないので、

 今後連絡を取り合って、

 人間的にも間違いない人間であれば、

 他の投資家の方にも、こちらから紹介する事は出来ますよ。」

 

とお伝えしました。

 

これもよく書きますが、

本当に

 

「その場で金もらえるかもらえないか」

にしかフォーカスできない、

人間性の低い起業家って多いんですね。

 

現に、プレゼンしに来た日から、

連絡取れる起業家は半分以下です。

 

「嗚呼、金欲しいだけなんだなこいつ。。。」

 

ってのはすぐ露呈します。

隠す事できないんですね。

 

また、そんなに

 

「今すぐ投資してもらわないと大変なんです!」

 

みたいな人、

ふつーに詐欺師にしか見えませんよ。。。

 

本当に急ぎだったとしても、

やっぱり「今すぐ」ってのは

ちょっとムシが良すぎますよね。。。

 

なので、起業家の方には

 

「1ヶ月ぐらいは投資家と

 何度もミーティングできるぐらいの

 余裕は持って活動してください。」

 

としか言いようがないですけど、

やっぱりどんな事でも、

 

「焦りは禁物」

 

ですね。

 

いらぬ疑いも

かけられてしまいますので。。。

 

Tさんに関しては、

実際は現状金銭面で

ちょっときつい部分もあるようですが、

それこそスカッシュで鍛えた強靭な精神力で、

 

なんとか乗り切っているようです。

 

ただ、金銭的に投資の協力をしてくださる方がいれば、

もう少し、金銭面の工面の活動ではなく、

スカッシュコートの運営そのものに、

全力注げるので、

 

そのあたりは、

是非、興味関心のある投資家の方がいれば、

お話を聞いてあげてもらいたいと思います。

 

この案件に興味がある、もう少し詳しい話を聞いてみたい、

直接起業家とやりとりがしてみたいという方は、

 

FLCのFacebookページ経由で、

こちらにメッセージくださいませ。

 

FLCへのご連絡は、

こちらのページの「メッセージ」から

よろしくお願いします。

 

福岡の熱きスポーツマン起業家の

新たなチャレンジを応援してくださる投資家の方、

ご連絡お待ちしています。