読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するFLC

投資家と起業家をつなぐ新しいマッチング環境を提供するフロンティアリーダーズクラブ

こういう浅はかな起業家はマ〇ファッカ。っていう一番の部分。について。

まともな起業家を養成しようシリーズ

こういう浅はかな起業家はマ〇ファッカ。っていう一番の部分。について。

 

こんにちは。なかなか書けずすみません。

FBのページからは、2週間に1回ぐらい

投資家の方or起業家の方から

メッセージ頂くようになりました。

 

おそらくですけど、

 

しんま13さん(おそらく人気ブロガーの方?)が、

こちらのリンクを貼ってくれたおかげか、

アクセスが増えたというのが一番の原因のような気がします。

 

ちなみにFLCのリンクを貼っていただいたのはコチラの記事です。

 

blog.shinma.tokyo

 

私のブログでも

グッドエンジェル、ビジネスマッチングについての

記事を書きましたが

しんま13さん程、グッドエンジェルの事を

調べ上げてないので、

凄い参考になりました。

 

そもそもこのグッドエンジェルという

マッチングサイトを運営している

「ヨシオカ」さんという方自身が、

これといって

「投資家と起業家をマッチングさせて世の中を良くさせたい」という

理念というか信念を感じることが出来ず、

 

まあ、これは使ってみれば分かる通り

 

「起業家が投資家にコンタクトを取るためのお金9500円/月」が欲しいだけ。

 

なので、まあそこだけなんですよね。

そして、投資家側はお金かからないので、

胡散臭い人もたくさんいるのでしょう。

 

と思いきや、実はその9500円払ってでも、

お金取れたらおいしいとばかりの

詐欺師だったり、なんちゃって起業家は

沢山いるって事ですね。

 

まあ、年末の

 

「銀座のレンタルオフィス借りて、

怪しいビジネスしてる恐喝男F田」

 

のおかげで、私自身ちょっと起業家と

やり取りするのが嫌になってしまい、

ここ数ヶ月こちらのブログも止まってしまいました。

 

今月、久しぶりにこの活動を再開しまして、

本日は、おそらくこの方には

投資をすると思いますけど、

下北沢のその方のお店に行って、

打ち合わせをしてきました。

 

先ほどのグッドエンジェル経由で

また湧いて出てきたなんちゃって起業家
「銀座の恐喝男F田」からは、

どうやら私の事を投資をしないブローカー野郎だと

言っているみたいですが、

 

現在も、3件ほどお金出してるんですけどね。。。

自分の人間性が低いからって、

投資を受けないとギャーギャー騒ぎ出すという、

この人間性の低い時点で、こんな人間にお金出しても

ろくなことがないってのは、考えるまでもありません。

 

おそらく、

騙されてお金出す投資家の方も

いるかもしれませんが、

まあ「ご愁傷様です」って

結果になると思います。

 

なんとなくですけど、

「自分の持ってるババ(≒貧乏くじ)を引いてくれる人間を探している」

ような気がしました。

 

大体レンタルオフィスで登記している会社は

基本的に胡散臭いので、

投資の対象としては

外した方が健全ですね。

 

さて、

 

こういう浅はかな起業家はマ〇ファッカ。っていう一番の部分。について。

 

というそれこそ、

人間性の低そうな

タイトルにしてみましたが、

まだ、ラッパーの方がまともだろうって

感じがしますね。

 

もうこのインターネット出会い系

投資家起業家マッチング環境は、

まさにHiphop以上のHiphopドリームを求めている

魑魅魍魎共の掃き溜めと

化している気がしてなりません。

 

そらそうですよね。

先ほどのしんま13さんの記事にも

そのあたりは書かれてましたけど、

 

起業家の案件の内容が雑。

 

ってここに尽きます。。。

 

ホントに、子どもがクリスマス前に、

サンタさんに

「サンタさん、〇〇ください。」って

書いてあるぐらいに毛が生えたような感じ。

 

それで希望金額が500万なんて

かわいいもんでして、

2000万だの3000万だの

希望しているっていう。。。

 

中二病からも、「お前らwww」って

笑われるようなのばっかなんですね。

 

で、いいですか、

なんちゃって起業家の皆さん。

もうそういうの相手にされませんし、

 

マネーの虎の時代から

「これ」を希望額の中に入れたら

ほぼノーマネーでFinishっていう

項目があるんですね。

 

それは何かといいますと、

 

運転資金

 

っていう

 

これです。

 

もうこれを投資家に

支払えって言ってきたら、

詐欺・横領がほぼ確定なので、

相手にしないです。

 

だって、どこからどこまでが

運転資金なのかが分からないので。

 

そして「運転資金」という言葉で

ごまかそうとしている時点で、

もう詐欺ではなくても、

自分の理屈である種の

マネーロンダリング的な事をして、

 

ふところに投資した金を

入れ込むだけなので、

個人的には「運転資金」という

言葉が出た時点で、

やり取りは終了させることにしています。

 

もちろん、世の中に絶対はないので、

まともに使ってくれる人も

いるかもしれません。

 

だけど、地雷踏む率が高いので、

その「30分の1」の正直者のために、

 

「30分の29の地雷」の

相手をしてる方が、効率が悪いので、

 

「運転資金」を、投資希望額に

入れている起業家とは、

どの段階でもやり取りを

終わらせるようにしています。

 

もちろんはじめに書いてあれば、

返事せずに終了です。

 

そもそも「運転資金」を他人お願いしている時点で、

その事業の成功率はかなり低いです。

 

だって、経営者って責任者のことですから、

運転資金の責任が取れない時点で、

 

「私は経営のセンスがありません。」

 

と言っているようなものなので。

 

そして大体運転資金って

「人件費」的な部分なので、

 

そんなものをこっちが

負担する事は無いです。

もちろんまともな場で

出会っていれば、分かりません。

 

こんなインターネット出会い系マッチングサイトで出会った

何者だか分からない連中の生活費を

何故、投資家が面倒を見なければ

いけないのかが分かりません。

 

それに「運転資金」が

使われているかどうかが確認しづらい。

 

例えば何かを作る事業に投資するのであれば、

何かを作る時の材料費だったり、

外注するところにかかるお金であればまだ確認が出来ますが、

(以前、ここでも横領されたことはありますが。。。)

 

まず「運転資金」の場合、

もはや何に使われているか分からないので、

 

もう、漫画カイジ

パチンコ「沼」ではありませんが、

ひたすら吸われ続ける可能性大。

 

それこそ、投資のお金が、

ギャンブルの金みたいになってしまって、

ただただ吸われてGameoverです。

 

インターネット系のマッチングサイトにいる

出会い系の起業家のほとんどは

まあそんな感じですから、

 

他の投資家の方は、

 

「銀行に融資をお願いする時と

 同じクオリティの書類は用意してきてください。」

 

という話で、だいたいのなんちゃっては

追い返せると言ってましたが、

まあ、それがある意味健全だと思います。

 

そして、もし起業家が違法的な事をしても、

裁判は面倒くさいし、

裁判で勝訴しても、相手がお金持ってこなければ

返ってきませんので。。。

 

そう考えると、

 

「120%これは安全な起業家だ。」

 

ぐらいになるか、

 

今度は逆に

 

「この事業ならもう失敗したとしても面白そうだから応援したい。」

 

と思わせてくれるような案件か。

 

もうどっちかしかない。

 

と思います。

 

なので、最近は2重のチェックを入れるようにしました。

 

1・そもそもその事業に興味があるか

 

2・その起業家の人間性

 

この2つでOKだと思わない限りは、

投資の検討にすら入らないようにしています。

 

まあ詐欺師&なんちゃって起業家の皆さんは、

「運転資金」とは絶対に

言わないように頑張ってください。

 

そして、

 

まじめな起業家の皆さん。

 

「運転資金」は自分で責任持ちましょう。

投資家に投資をお願いするのは、

別の項目で足りないお金にしてください。

 

そうした方が、

説明もしやすいと

思うんですけどね。